堀田 竜生 Ryusei Hotta
学術大会ソリューション部
セールス
2018年入社/新卒

より強力な「学術のプロ集団」を作っていきたい。

アトラスに入社したきっかけは何ですか?

大学では経済学を専攻していました。周りは公務員や金融系志望が多かったですが、私は最後までやりたいことも行きたい業界も定まらないダメ就活生でした(笑)。

結局、雰囲気重視でいろいろな会社を見ましたが、アトラスに入社した決め手は「誰もが対等な立場で話せる会社」であると感じたからです。 就活で言えば、「企業は採用する側だから偉い」というのではなく「企業も就活生もお互いに選ぶ立場であり、対等である」という雰囲気がありました。 これは社員同士も同じで、「社長だから偉い」「社会人経験が長いから偉い」ということはなく、誰もが対等に意見し合える社風であることを会社説明会や面接を通じて感じました。

そしてそのイメージは入社してしばらく経った今でも変わりません。これからも大切にしていきたいアトラスの文化の一つです。

現在の仕事内容を教えてください。

セールス・マーケティング担当として、アトラスのサービスを学会などの学術団体に提案しています。ご提案にあたってはお客様の課題をヒアリングし、どうすればその課題を解決できるかを考えることになります。システムで全てを解決するのは難しい場合も多いので、「システムで実現できることのご提案」と同じぐらい「システムで実現できない場合の代替案の提示」が大事だと思っています。 また、学会でも分野や規模によって抱えている課題は変わってきますし、必要とされるものは日々変わっていきます。「今はどんなターゲット層に力を入れるべきか」「次はどんな機能が必要とされそうか」といったことを考えて、戦略を考えるのも重要な仕事です。アトラスでは入社1年目からこういった意思決定に携わることができるので、やりがいがあります。

他にも、私はConfitスタッフブログの管理を担当しています。「人肌感」を大切にメンバー全員持ち回りで記事を執筆しています。 お客様が知りたい情報は何かを考えて更新予定を組んでいくのですが、お客様から反響をいただけた時はとても嬉しいです。

アトラスはどんな会社ですか?

優しい人が多いです。逆に言えば、積極的に叱ってくれるような人はあまりいないので、「勝手に成長できる環境」ではないかもしれません。 一方で、やりたいことがあれば何にでも挑戦できますし、それを妨げるような人は誰もいないため、上昇志向の強い人には最高の環境だと思います。

プライベートの過ごし方は?

平日の夜はYouTubeを見ていることが多いです。おすすめは「QuizKnock」です。 また、テニスが趣味なので週末は友人とテニスをしたり、試合に出場したりしています。年を重ねても体型維持できるように今のうちから頑張っています(笑)。

今後の目標を教えてください。

より強力な「学術のプロ集団」を作っていきたいです。 アトラスは長年学術に携わっているので、ベテランメンバーは学術業界に長けている人ばかりです。 一方でアトラスには自分含め若手メンバーも多いため、自分の担当業務については詳しくても、担当業務外のことについては理解が浅い場合も多いです。 もちろん人それぞれ得意分野はあっていいと思いますが、それ以外の部分もある程度詳しくなければお客様にとって真の意味での「頼れるパートナー」にはなれません。

自分の担当業務外のことであってもお客様の相談に乗れるような、「学会のトータルコーディネーター」を一人ひとりが目指していくことが大事なのではないかと考えています。

一日の流れ

6:30 起床
7:00 シャワーを浴びる
9:00 業務開始
9:30 グループ朝礼
10:00 社内業務(見積もり作成、案件進捗確認など)
12:00 昼休み
13:00 セールスミーティング
14:00 顧客打ち合わせ(Web会議)
16:00 議事メモ作成
17:00 スタッフブログ記事レビュー
18:00 退勤