実績紹介

学術大会 電子化支援サービス

学術大会・講演会のネットワークサービス「Confit」を開発

このたび株式会社アトラス(東京都千代田区)は、学術大会・学術講演会ネットワークサービス「Confit(コンフィット)」の提供を開始しました。

■学術大会・講演会のネットワークサービス「Confit」
https://confit.atlas.jp/

サービスの概要

学術大会・学術講演会のプログラム、抄録、タイムテーブルなどのコンテンツを、各学会それぞれにとって必要な媒体で作成、公開できます。
Webやモバイルの特性を生かし、大会参加者からのフィードバックの収集や、参加者同士のコミュニケーションを図る機能もあり、新たな学術大会のスタイルにも取り組んでおります。

<特徴>

主な機能や特徴は以下のとおりです。

1. 抄録・プログラムの検索と閲覧

Web上で講演内容やプログラムを検索・閲覧できます。カテゴリ別の一覧や、テレビ番組表のようなタイムテーブル形式からもセッション情報や講演情報にアクセスできます。また開催概要や会場アクセスなど、任意にページを追加できますので、学術大会のホームページとしても機能させられます。

2. 様々な媒体に対応

WebはもちろんスマートフォンアプリやCD/DVD、USBなどの各種媒体にも対応しています。学会の方針や参加者のスタイルにあわせて、最適な組み合わせで導入いただけます。

3. コスト削減

導入価格、運用の両面でコストを抑えることができます。

[導入価格]

ワンソースでデータを管理し、各種媒体への書き出しを容易にする機能を開発したことで、低価格でのご提供を実現しました。作成する媒体の種類が増えるほどに1つの媒体あたりの作成コストを抑えることができます。

[運用]

管理者画面から修正する機能や、データのインポート/エクスポート機能があり、更新作業に手間がかかりません。一度修正すれば全ての媒体に反映されます。

4. 参加者同士のコミュニケーション

SNS(ソーシャルネットワークサービス)機能により、参加者同士のコミュニケーションを促進させ、学術大会における新たな研究者同士のコミュニティを実現します。

[Good!機能]

気になった講演に対して、Good!を送ることができ、さらにその情報を他の参加者と共有できます。

[スケジュール登録機能]

参加予定のセッションをスケジュールに登録でき、さらにその情報を他の参加者と共有できます。

[コメント機能]

各講演に対してコメントを付与することができ、さらにその情報を他の参加者と共有できます。開催期間のみならず、会の前後における議論もできます。
※コミュニケーション機能をオフにすることも可能です。

5. Webとモバイルアプリの同期

Webで“Good!”やスケジュール登録したデータをモバイルで同期できます。逆にモバイルからWebへの同期も可能です。大会前日はWEBで閲覧し、当日はモバイルを中心に動くといったスタイルが想定されます。

 

今後の展望

今後、主催者向けのレポート機能や“Good!”された演題のランキング機能などさらなる機能拡張を予定しています。

Copyright (C) Atlas Co., Ltd. All rights reserved.