電子ジャーナルの著作権について

電子ジャーナルや電子ブックの著作権は、各著作者またはサービスの提供者に帰属しており、その権利は著作権法および国際条約によって保護されています。

また、データベース本体について、各国の著作権法はデータベースの著作権を保護することを定めています。
利用条件や利用許諾範囲は学会・出版社・データベース提供元により、詳細が異なりますが、著作権法の権利のなかでも、「複製権」「公衆送信権」「翻訳権・翻案権」をより重要視している機関も多いようです。
なお、それらの行為を無断で行った場合には、著作権の侵害に当たる可能性もあります。

合わせてご参照ください。
著作権(文化庁)

タグ:

Copyright (C) Atlas Co., Ltd. All rights reserved.